発毛に挑戦

薄毛の人にとって発毛という言葉には敏感だと思います。発毛を成功させるには生活習慣の改善からマッサージ、発毛剤の使用など様々なことに取り組む必要があります。当サイトでは発毛において重要な要素を紹介していきたいと思います。

発毛において重要なポイントを説明する医師

発毛に効く薬とは?

発毛に有効な薬が開発されていますが、特に有効とされる2つの薬があります。
1つ目はプロペシアであり飲むタイプの薬です。
主成分はフィナステリドと呼ばれるものですが、男性型脱毛症の原因になっている物質を抑制する働きがあります。
根本的な部分から脱毛を抑制することができ、また、発毛サイクルも正常化させることができますので発毛し易い状態へと改善する為に役立ちます。
またこのプロペシアにはジェネリック医薬品もあり、少しでも安くプロペシアの効果を体験してみたいという方は、フィンペシアで脱毛を克服しましょう
2つ目にミノキシジルという成分が挙げられます。
日本でこの成分を配合している発毛剤としてはリアップが有名です。
こちらの効果としては血管拡張作用による毛根の活性化です。
毛根への血流量を高めることができますので、それによって毛母細胞の分裂を促進したり、毛乳頭細胞を活性化させて発毛を促進することができます。
発毛に有効とされているのは主にこの2つの薬であり、いずれも医学的に効果があると認められています。
また、発毛のガイドラインでも対策として使用することが推奨されていますので、病院で治療をする時にもこういった薬が処方されることが殆どです。
なお、それぞれが高い効果を持つ薬ですから単独で使用して対策をすることも可能ですが、できれば2つの薬を併用することが望ましいとされています。
お互いに違った作用を持つ薬であり、併用することによって相乗効果を発揮させることができますので、より効果的な対策を行うことができるのです。
病院で治療をする際にも専門のところですと2つの薬を処方してくれることが殆どであり、それによって回復ができた実績も沢山あります。
一方だけを利用する対策方法の場合は改善効果が低くなりますので、最短での回復を目指すのなら併用するのが最適と言えるでしょう。AGA治療を成功させるには薬の力に頼ることも必要です。

発毛に有効なマッサージについて

多くの人々が健やかな髪と頭皮を保つためには日頃からケアを施す事が好ましいという事は理解しています。
しかし、行うべきケアの具体的な方法について理解している方というのは多くはありません。
そこで挙げられる有効的なケア方法は、頭皮マッサージです。
発毛を促す場合は、内服薬を服用し内部から対策を講じるという方法もありますが、外部から行う事により頭皮と髪の健康をキープし発毛も促進させるというものです。
そもそも、頭皮マッサージが発毛に有効的とされているのは血行促進の効果が高い事が関係しています。
体内に取り込まれた栄養は血液により体中に運ばれます。
そのため、血流が良好であれば必然的に髪の生成を行う毛母細胞にも栄養が届きやすくなるという仕組みです。
しかも、1日に1回行うだけで高い効果を得る事ができるとされているため、発毛を促したい人にとっては画期的な対策法と言えるでしょう。
まず、硬化している頭皮を柔軟にしましょう。
両手の親指を後頭部当て、残りの4本の指でこめかみから耳の上部辺りまでを触ります。
心地良さを感じる事ができる程度の強さで圧力をかけていき、頭部の皮膚を前後と左右に動かしていきます。
柔軟にした後は血流を高めるための施術を行いましょう。
ピアノを弾くような指使いで頭頂部や後頭部を叩いていきます。
後頭部や頭頂部を終えた後は、側頭部も同様に指で叩きましょう。
ポイントはリズミカルに行うという事で、柔軟にする時と同様に心地良さを覚える程度の力加減で行うと良いです。
さらに、頭皮に生じているトラブルというのはツボを刺激する事で予防する事ができます。
両手の中指を用いて頭頂部の中心にあるツボを刺激してください。

発毛と生活習慣の関係

発毛を目指す上でしっかりと改める必要があるのが生活習慣です。
日頃の生活内容が乱れていると発毛にも悪影響になってしまいますので、発毛の為の対策をしていても効果が低くなってしまいます。
生活習慣の中で改善すべき部分としては始めに食事内容についてです。
発毛の為には毛根に栄養を送ることが大切であり、栄養不足になると毛根の活動も弱くなってしまい発毛し難くなります。
また、人体は重要な組織から栄養を供給する作りになっている為に栄養が足りないと毛根にまで栄養が行き渡らない可能性もあるのです。
重要度の低い毛根にまで栄養を供給する為には栄養バランスの良い食事やサプリメントでのサポートが大切ですので、普段の食事内容は髪にとって良いものなのか見直してみた方が良いでしょう。
喫煙をしないようにするのも発毛を促進するコツです。
タバコは発毛を阻害する最たる要因とも言えますが、良くない理由としては血管を収縮させてしまうからです。
つまり血液の流れが悪くなりますので毛根への栄養供給を阻害することになってしまいます。
特に頭皮というのは細い毛細血管ばかりであり、血行不良に陥るとたちまち影響を受けてしまいます。
せっかく栄養を補給しても発毛し難くなりますので、禁煙を考えることが大切と言えるでしょう。
毎日十分に眠るようにすることも心掛けたいことのひとつです。
睡眠は髪の毛にとって非常に大事な時間ですが、睡眠不足だったり睡眠の質が落ちてしまうと毛根を活動させる力も弱くなってしまうのです。
そうした時間が続いてしまうと毛根も弱まり丈夫な髪の毛も育ちません。
よく眠るようにすればハリコシのある髪の毛も育ち易くなりますので、規則正しく眠れるように生活を改めていく必要があります。

page top