薄毛の人にとって発毛という言葉には敏感だと思います。発毛を成功させるには生活習慣の改善からマッサージ、発毛剤の使用など様々なことに取り組む必要があります。当サイトでは発毛において重要な要素を紹介していきたいと思います。

発毛において重要なポイントを説明する医師

ファイザーと発毛とビタミンについて

男性型脱毛症で悩む患者は世界中にいますが、日本でも数多くの患者が専門クリニックに通って治療を受けています。
男性型脱毛症の治療は、外用薬や内服薬を使う治療法が主流となっています。
2015年の2月に厚生労働省から製造販売承認を取得して話題となった治療薬が、ファイザーです。
ファイザーは、世界でも有名な製薬会社であるファイザーが製造しています。
ファイザーは、ジェネリック医薬品です。
先発医薬品との違いは、ほとんどありません。
しかし、ファイザー独自の取り組みとして、視力が低い場合でも読み取りやすいフォントを採用しています。
先発品と同じように、PTPシートは、1シート14錠です。
14錠を1錠ずつ切り離したとしても、薬品名と規格用量が1錠ずつ識別できます。
さらに、薬剤そのものにも識別コードが刻印されています。
ファイザーは、1日1錠服用します。
いつ飲んでも良いのですが、なるべく24時間周期で服用した方がいいです。
女性は服用できません。
20歳未満の人が服用した場合の安全性は確立されていないので、20歳未満の人は使用することができません。
前立腺がんの検査を受ける予定がある人は、服用している治療薬について、担当の医師に報告する必要があります。
ファイザーは、男性型脱毛症に対する効果は期待できますが、円形脱毛症には効果がありません。
治療薬を服用中に体に異常が出た場合は、すぐに服用を止めて、病院で診てもらった方が安心です。
男性型脱毛症は、薬による治療も大事ですが、生活習慣や食事も大事です。
髪の成長に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルを食事からしっかり取り、十分な睡眠を取って発毛を促進させることが大事です。

page top