薄毛の人にとって発毛という言葉には敏感だと思います。発毛を成功させるには生活習慣の改善からマッサージ、発毛剤の使用など様々なことに取り組む必要があります。当サイトでは発毛において重要な要素を紹介していきたいと思います。

発毛において重要なポイントを説明する医師

美容室に行っても恥ずかしくなくジェネリックで発毛

男性の薄毛の原因のおおよそは男性ホルモンが関係しているとされ、ジヒドロテストステロンというホルモンが、男性型脱毛症の一因であると考えられています。メカニズムとしては男性ホルモンであるテストステロンが酵素によって変換され、ジヒドロテストステロンとなり、髪の毛の成長を阻害するジヒドロテストステロンの作用から、薄毛が進行するとされています。抜け毛の増加や頭皮の透けが自覚できた際、すでに薄毛は進行しているとされています。薄毛の自覚は他人の目を気にさせ、美容室に通うことも躊躇させてしまう可能性があるため、早急な改善が必要となります。薄毛を改善させ、髪の毛を発毛させるにはいくつかの方法があり、生活習慣を改善させる、AGA専門医院に通院するなどが挙げられますが、生活習慣の改善は発毛に関しては芳しい効果を上げるのには時間が掛かるとされ、AGA専門医院に通院するためにはある程度の支出が必要となります。そのため、AGA治療薬を購入し、個人において治療することも、方法の一つには挙げられます。AGAに効果がある成分は2016年現在二種類であるとされ、ミノキシジル、フィナステリドが薄毛には効果的だとされています。この二種類の有効成分を含有したAGA治療薬を長期的に服用することで、薄毛は改善する可能性があり、美容室にも安心して通うことが出来るようになります。フィナステリドを含有したAGA治療薬として最も有名なのはプロペシアという治療薬になります。このプロペシアのジェネリック医薬品としてフィンペシアと呼ばれる医薬品があり、値段はおよそ半値ほどであるため、AGA専門医院に通う資金がない、または資金面からプロペシアの使用継続が難しい人にも、続けることのできる可能性があります。

page top